マインド マインド マインド

話し方の学校

学長の鴨頭さんは

スピーチは3つの要素に分ける事が出来るとおっしゃっています。

 

それは

デリバリー(表現)

コンテンツ(内容)

そして

マインド(考え方・心の傾け方)

スピーチ3要素

です。

で、

これらを学ぶ順番があります。

 

これが大切だと。

 

さあ、どれが一番最初に学ぶべきものでしょうか?

 

 

 

それは

 

①マインド

②コンテンツ

③デリバリー

 

なんです。

この順番を間違えると、

話はうまいが、薄っぺらい人

悪意がある人なら

人をだましたりしてしまう

 

 

スピーチは誰でも上手にできるが、マインドを高めていかないと不幸になる

 

これが鴨頭さんの出した結論でした。

 

 

なので、まずは

マインド(考え方・心の傾け方)の醸成からしていったのですが、

 

大切なのは

言行一致

自己承認

他者承認

 

の3つです。

 

まず1つめ

言行一致とは、

その名の通り言葉と行動を一致させる事。

ウソをつかない事。

です。

なので、言行一致する事が難しい状況に身を置かない事が重要になり、自分の考えを発信する事も大切になります。

 

 

2つめは

自己承認

自己承認を高める方法として推奨していたのが

笑顔の自撮り

鏡を見ながら笑顔歯磨き(笑顔で歯磨きをする。まんま!)

 

わざと笑顔を作る事で表情筋を動かし、脳へホルモンを分泌させます。

そう

作り笑顔は生体反応で幸せホルモンを出すのです。

まずは1ヵ月続けてみましょう。

 

そして最後に

他者承認

これを引き上げるのが

褒めワーク

これは自分の周りにいる人をひたすら褒めるポイントを探し言う。

後は

褒めシューティング

(電車など公共の場所で目の前にいる人を妄想で褒める。想像力が大切)

などをしていきます。

 

これは、他者への興味関心を持たせる事が出来るので、コミュニケーションスキルが上がります。

 

治療でも

この考え方は大切で、

言行一致→絶対治るって言いながら頭では反対のことを思っていたら絶対良くならない。

自己承認→現状を受け入れる事が、治癒への第一歩

他者承認→観察能力が上がるので、患者の状態の分析や、コミュニケーションが円滑になる

 

となります。

このスピーチの3要素は実は、全ての事に繋がるのではないかなーと思います。

 

なので、まずは

マインド

マインド

マインド

 

マインドを高める3つの作業をしていきましょう!

 

 

 

 

 

Categories 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close