人生100年時代に最も大切なもの

私達の寿命はどんどん延びていますね

今の若者世代は100歳まで生きると言われています

社会の様式も今までのやり方からの変革が求められています

特に、医療、社会福祉の関係や

働きかた

結婚など

今まで少し短期的に見ていた部分をデザインし直す時期に来ています。

 

そんな中でも、やっぱり楽しんで生きていきたい!幸せに暮らしたい!という想いは普遍的だと思います。

 

この人生100年時代を幸せに生きるために最も大切なものは何でしょうか?

 

 

それは

健康であること

 

です。

なぜそう言いきれるのか。

もちろん健康である事は大切だけれども、他にも大切なものはあるのではないか??

 

 

そう思う方もいるかと思いますが、

 

実は

健康の定義には深いものがあるんです

 

WHO(世界保健機関)という組織があります。

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

 

 

これって

全て網羅しちゃってますよね

 

肉体的(カラダ)が満たされてないと健康ではないというのはイメージしやすいですよね。

ただ、ここだけを切り取って健康とは、と考えている人が多いのではないでしょうか?

 

精神的(ココロ)も、まあ分かる人は多いのかなと思います。

精神的な問題は、身近な問題として取り上げられていますので、ココロが満たされていないと健康ではないというのも、まあうなずけるのではないかと思います。

でも、きちんと定義されているんですよね!?

 

そして社会的。これは意外だと思う方が多いのではないでしょうか?

この社会的という言葉。かなり幅広いですよね。

夫婦、親子、兄弟関係や

職場など仕事関係

そして近所付き合いや組合などコミュニティー関係など

ありとあらゆる場面が入ってきます。

 

つまり、ヒトとして生きていく上で関係する部分、この全てが満たされた状態、

 

それが健康だということなんです!

めっちゃ深くないですか??

 

 

でも、

確かに、

そうだよなーとも思います。

 

全てを満たす、って

なかなか難しい問題だとは思いますし、そもそもそんな人いるのか??

とは思いますが、

少なくとも、目指す方向としては合っていると思います。

 

私なりに出した健康の結論は

①カラダが元気であり

②こころも落ち着いていて、充実している

③やりたい事に挑戦できる環境(カラダも含め)

④家族が円満

⑤仲間がいる

 

この5点を満たせるようにするにはどうしたら良いのかということを

このブログでは書き留めていきたいと思います。

 

あなたも、健康突き詰めていきませんか???

 

 

 

 

投稿者: 矢上真吾(カラダの専門家)

誰もが健康で笑顔溢れる社会の実現と、スポーツをいつまでも楽しめる環境づくりを行っております。 東京医療専門学校 本科(鍼灸マッサージ科)卒 2003年 南行駅前整骨院(千葉県市川市) 2004年~2013年 サッカーJリーグチーム ヴァンフォーレ甲府 トップチームトレーナー(山梨県) 2014年~現在 千葉県館山市にて はりきゅう整体院 和からだみなおし処 開業中 和からだみなおし処 ホームページ https://nagomi-karadaminaoshi.jimdo.com/ ユーチューブ https://www.youtube.com/channel/UCV5OyP0xc1v9pKGfsluhXgg FaceBook https://www.facebook.com/shingo.yagami インスタグラム https://www.instagram.com/shingoyagami/ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40ccp4115e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です